捉え方

- Category - 怒りん坊日記



イライラすることが
なくなったわけではありませんが


ムダなイライラが減ることは

自分の心身の健康に
直結しているなと感じました



********************


アンガーマネジメントに出会って
自分なりに取り組み始めて
5年ほど経ちました


初めの頃は

頭ではわかっていても腹が立ってしまう
どうしてこんな小さなことにイライラするんだろう


傍らにアンガーマネジメントを置きつつも
これは失敗だなと思うことも沢山ありました
(失敗=怒りで「後悔」すること)


それでも
アンガーログ(イライラしたことについて記録を残す)を付けたり
自分の怒りのクセが見え始めた頃から

少しずつ
適切な怒り方ができるようになってきて

実は
家族に対しては
怒る必要のないことにも腹を立てていたこと

家の外では
怒る必要のあることなのに怒れなかったこと

怒っても怒らなくても「後悔」することはある
ということが本当に腹落ちしたあたりから


実際の怒りの強さに見合った行動ができているか
それが「怒りで後悔しない」ことに繋がっているか

自分なりに考えられるようになってきました



********************


先日
とあるディスカッションの場で


私は〇〇と感じたけれど相手は違うのかもしれない

自分の△△は相手にとっては◇◇かもしれないし
それは相手の感じ方なのだから特に執着しない

相手を変えるというよりは自分の視点が変わることで
感じ方が変わるかもしれないから継続していきたい


そんな風に発言した自分がいて
自身の言葉を聞きながら

私なりに取り組んできた成果をじんわりと感じた瞬間でした
(5年前には到底出てこない言葉たちだったから)



********************


アンガーマネジメント的に考えたとき

状況を変えたいのであれば
相手ではなく
自分を変える方が簡単です

自分や相手が
長期的に健康的でいられるために
どんな行動ができるのか

怒りで後悔することなく
自分の感情と上手に付き合っていくために

これからも「相手が」ではなく「自分は」にシフトしつつ
取り組んでいきたいと思います






怒りの感情と上手に付き合うアンガーマネジメントコンサルタント
山本ちかこ


最新のアンガーマネジメント講座日程はこちら


■一般社団法人日本アンガーマネジメント協会HPはコチラ
■子育てママのアンガーマネジメントHPはコチラ


最後までお付き合いいただきありがとうございました

よろしければクリックをお願いいたします


人気ブログランキング