私とアンガーマネジメント


「もう!」「また!」「どうして!」

以前の私は、家事や育児に追われる生活の中で常にイライラしていました。

すぐにカッとなってしまったり、怒りたくないのに必要以上に激しく怒りすぎては自己嫌悪に陥り、思い悩み、苦しんでいました。

ちょうどそんな時、アンガーマネジメントに出会いました。

怒りは悪ではないこと、怒りの正体や対処法を知り、実践していくことによって、私自身の心の在り方と、子どもたちとの関係が大きく変わっていきました。

あの頃、毎日のように怒り続けて憂鬱だった夕飯の時間が、今では一番心穏やかな家族団らんのひと時になっています。

アンガーマネジメントは、よりよい人生を送るヒントになると日々実感しています。

 

LINEで送る