何が反応したのか

- Category - 怒りん坊日記



やっぱり反射は、マズイなぁ


時間が経ってみると
ちっともイライラしませんでした



********************


定期考査期間の娘たち
今日は2日目だったようです

夕方仕事から帰って
荷物も置かぬうちに

娘が駆け寄ってきて

「テスト、やっちゃった」

テヘッと笑ってそう言いました


どうやら
終了10分前になって
問題用紙の裏面があったことに
気づいたそうです
(マンガで読んだことあるオチ)


「……そう」


とりあえず返事したものの


(いかん!これはイライラするパターンかも)


そう感じたので
すぐにそこから離れました


そこにあった私のイライラには

どうして笑っていられるの?


そんな思いが絡み合っていました



********************


私自身には
直接関係のないことではあるけれど
大切なテストであることはわかっていたので

思ったように解けなかったのであれば

少しは悔しがるべき

そんな「べき」があったのかもしれません


だけど例えば

上手くいかなかったことにショックを受けて
そこで泣き崩れられたり
いつまでもメソメソされていたとしたら
それはそれで大変だったと思います


本人にも色々感じるところはあったとして
そんな気持ちを立て直して
あえておちゃらけてみたのかもしれないのに

私自身の心配や不安がそれらを覆いつくして
勝手に腹を立ててしまったのだなぁと感じました


さらに
こうして少し時間が経ってみれば
イライラするようなことでもありませんでした



********************


やったものに対して
すぐに点数が出るのは
良かったり悪かったりで
大変かもしれないけれど

やったものに対して
なかなか評価されなかったり
点数がよくわからない
結果が出ているのかどうかも手探り

大人になると
そういうことも沢山あって
それはそれで大変です



娘の言う
「やっちゃった」が
どの程度なのかはわかりませんが

次回からの教訓にはなりそうです
(とりあえず最初に問題用紙の裏表を確認)






怒りの感情と上手に付き合うアンガーマネジメントコンサルタント
山本ちかこ


最新のアンガーマネジメント講座日程はこちら

よろしければクリックをお願いいたします


人気ブログランキング


■一般社団法人日本アンガーマネジメント協会HPはコチラ
■子育てママのアンガーマネジメントHPはコチラ


最後までお付き合いいただきありがとうございました