生活のリズム

- Category - 怒りん坊日記



ハッ!月曜日


そこに
自分の思考のクセがあったことを
思い出しました



********************


朝起きて
それぞれ登校や出勤の身支度をしていたら



長男が

「頭が痛いから休む」

と言い出しました



私「あ、そうなの?熱は?」

息子「測ったけど、平熱」

私「頭が痛いんだね、それで休む、で合ってる?」

息子「うん」

私「じゃあ、時間になったら電話しとくね」

息子「うん、ありがとう、じゃ、寝てくる」




というわけで
今日はお休みしましたが


以前は
「学校を休む」に対して
かなりのすったもんだがありました



********************


まずは

~其の壱・休み明けに欠席しがち問題~


長男は偏頭痛持ちで
それが
休み明けの朝に出ることが多いです

それはわかっているはずなのに

休み明けに欠席なんて!
生活リズムが乱れてるからじゃないの?

(親の管理が成ってないと思われたらどうしよう)

そんな風に感じて
あの手この手で
何とか登校させようとしていました



~其の弐・自分で決められない問題~


長男は
良く言えば「優しい」
悪く言えば「優柔不断」なところがあって

休みたいのだけど
それを自分の口からは言いにくい

私から
「じゃあ、休む?」という言葉が出るのを
待っているふしがあって

私の中でそれは「NO」でした
(自分のことは自分で決めるべき)



********************


自分の思い込みに気づいて
その上で子どもたちと話し合いをして


何曜日であろうと
具合の悪い日はある

本人が自分で決められたのなら
休ませよう



納得して線引きできたおかげで
よほどのことでなければ
受け入れられるようになりました


朝は青白い顔をしていた長男は
一日しっかり休んだら
すっかり元気を取り戻しました(ホッ)





私自身が多少具合が悪いときでも

子どもたちが
元気に登校する姿を見ると

あっという間に元気になるので
不思議です
(いつもではないけれど)






怒りの感情と上手に付き合うアンガーマネジメントコンサルタント
山本ちかこ


最新のアンガーマネジメント講座日程はこちら


■一般社団法人日本アンガーマネジメント協会HPはコチラ
■子育てママのアンガーマネジメントHPはコチラ


最後までお付き合いいただきありがとうございました

よろしければクリックをお願いいたします


人気ブログランキング