後悔しない

- Category - 怒りん坊日記



怒りで後悔しない

とは

私にとってきっとこういうことなんだ

そんな風に感じることができました



********************


先日
とても腹の立ったことがあって

その後
どういう心持ちだったかというと


メラメラとした怒りではなく
フツフツとした怒りでもなく

ゆっくりじんわり
これは納得(許容)できないな

がおへその辺りにずっとありました


というわけでやはり
「怒る」という選択をしました



********************


どうしてわかってくれないの!
そんな風に扱われると傷つきます!
一体全体どうなってんの!


ヘタしたら
こんな風に膨張しかねない思いは
一旦置いといて


先日起こったこと
それによって
今現在起こっていること
今後どうなって欲しいと考えているか



自分なりに順序立てて
話そうと決めていました
(初対面の方なのでただでさえアワアワする私)



「長くなるかもしれませんが
 順を追ってお話したいので
 最後まで聞いて頂けますか」



自分を落ち着かせるために
まずはそう言ってみました



********************


細かいやり取りについては省きますが

結果的に
解釈としては平行線のままでした


次回も同じような不具合を感じたとしても
それをまた同じようにモノ申すのではなく

今回のことを参考にするべしと解釈するのが
私にとって最善の落としどころでした

(これがわかっただけでも良しとするか)



「ご丁寧に対応して下さって
 ありがとうございました」


最後はそう言って帰ることができました
(状況は改善されなかったけれど)



********************


クレームまではいかなくても
これはモノ申さねば!ということがあります


そんなときは

(言ってやらないと気が済まない!)


たとえ言ったとしても
なぜか拭い去れないモヤモヤを
いつも感じていました



あるいは
物分かりの良い人を演じていたこともあります


納得してもいないのに

「わかりました、いいです」

自分の(本当は〇〇)を
置き去りにしてしまうことで
虚しさが押し寄せてくるのです




今回
時間をかけて自分の感じた怒りに向き合ってみて
それでも「怒る」という選択をしたこと

そのことによってもたらされたのは

「怒りで後悔しない」ということは
相手を傷付けないだけではなく
自分を傷付けないことなんだ


という実感でした




状況は変わらなかったけれど
ムシャクシャモヤモヤした思いはもうどこにもなく

澄み渡った気持ちで
そのことに決着を付けられたようなこの感覚が
「後悔しない」ということなのかもしれません



********************


【イベントのご案内】

↑内容盛り沢山のイベント!是非お待ちしています






怒りの感情と上手に付き合うアンガーマネジメントコンサルタント
山本ちかこ


最新のアンガーマネジメント講座日程はこちら


■一般社団法人日本アンガーマネジメント協会HPはコチラ
■アンガーマネジメント@群馬HPはコチラ


最後までお付き合いいただきありがとうございました

よろしければクリックをお願いいたします


人気ブログランキング