自分次第

- Category - 怒りん坊日記



機嫌を損ねた人や 
機嫌を損ねた自分を

そこに見たとき 


それはその人次第であったり 
自分次第であったり 

そんな風に感じます



********************


同じように声掛けをしても 

急にヘソを曲げてしまう子もいれば 
あいわかった、とサクサク動き出す子もいれば 
聞こえないフリを決め込む子もいて 

それは
その子なりの受け取り方による反応です 
(我が子たちを眺めてみて)


そこにイライラしてしまう自分が
いないわけでもありませんが 

実は逆もしかりです

ちょっとしたひと言に 
一気に視界が曇るような印象を受けたり 

これまで見られなかった部分に 
ハッと気づけた瞬間であったり 

他の人にはわからないにしても 
少なくとも自分にとっては
そういう反応を体感することがあります 



********************


私が何か悪いことをしたのだろうか 
こちらの何が気に入らなかったのだろう 

(思い出せ!) 

周りの反応に 
いちいちヒヤヒヤして 

自分の至らなさを
振り返ったり再認識したり 

それによって
ますます自分のことを責める材料探しをしていました 


済んだことは取り戻せない 
いちど出た結論は覆せなかったとしても 

なぜか
そこの答え合わせをせずにはいられなかったのです 


これは私のクセなのだろうなと思うのですが 

試験が終わったら次の教科ではなく 
さっき解いた問題の答え合わせをし始め
間違っていることをわざわざ確認してしまう

そんな私にとっては後ろ向きな行動に
走っていたような気がします



********************


誰かのひと言が引っ掛かるのは 
私自身の思考のクセであるように 

子どもたちにも 
それぞれ引っ掛かったり響いたりするポイントがあるわけで 

そこを変えようというのは難しいものです 


本当に伝えたいことを 
伝わる方法で伝えてみる 

伝わるかどうかは別の話ですが 
そこは丁寧に心がけていきたいと思っています






怒りの感情と上手に付き合うアンガーマネジメントコンサルタント
山本ちかこ


最新のアンガーマネジメント講座日程はこちら


■一般社団法人日本アンガーマネジメント協会HPはコチラ
■子育てママのアンガーマネジメントHPはコチラ


最後までお付き合いいただきありがとうございました

よろしければクリックをお願いいたします


人気ブログランキング