五感に訴えかけてくるもの

- Category - 怒りん坊日記



ふとした瞬間に 

何気なく感じた気配によって 

過去の自分の感覚にワープすることがあります  



********************


たとえば音 

遠くを走る電車と
救急車の行き交う気配を耳にすると 

小学生の頃
お買い物に出掛けて 

なかなか帰ってこない母の帰りを待っていた 
夕暮れの心細さを思い出します 


たとえば匂い 

柑橘系の化粧品の匂いを察知すると 
小さい頃
親戚のお姉ちゃんが
「お母さんたちにはナイショだよ」
とこっそり分けてくれた化粧水と乳液 

一気にお姉さんたちの仲間入りができたような気がして 
急に大人に近づいたような気がして 

だけどもったいなくて 
ずっと使えずにいたなぁ 

そんなくすぐったいようなエピソードを思い出します 



********************


他にも
たとえば風景 

ピンクとオレンジと水色が入り混じった夕焼け空を見ると 
私の子どもたちを犬の散歩に引き連れて 
土手を歩く父の後ろ姿 

大きかったと思っていた父の背中
あんなに丸く小さかったっけ 

それを思い出す度に 
鼻の奥がツンとして 
目の奥もじんわりしてきます
(おぉっと危ない←すでに泣きそう) 

まだまだたくさんたくさんあって 
書ききれないほどなのですが 


ひとつ感じたのは 

当時のネガティブな感情に関しては 
消化不良であればあるほど 

ネガティブに輪をかけて 
「思い出し◯◯」になってしまうような気がするということです 


逆に
ちょっと気分が落ち込んだときには
 
五感によって召喚された
ほんわかした感情や気配によって 

少し心がほぐれたり 
気持ちを切り替えられたりすることもあります 



********************


今ぼんやりと考えているのは
息子のこと 

ここ数日ちょっと不機嫌で
今朝も心に元気なく出掛けていったのですが 


みんなで模様替えをして
やんややんやと大笑いした昨夜の時間 

その時間の1ピースでもいいから 
日中少しでも思い出すといいなぁ 


何もできないながら 
そんな風に思いを馳せています






怒りの感情と上手に付き合うアンガーマネジメントコンサルタント
山本ちかこ


最新のアンガーマネジメント講座日程はこちら


■一般社団法人日本アンガーマネジメント協会HPはコチラ
■子育てママのアンガーマネジメントHPはコチラ


最後までお付き合いいただきありがとうございました

よろしければクリックをお願いいたします


人気ブログランキング