スタンダード

- Category - 怒りん坊日記



少なくとも私はそうでないとき

あまりにもわかってるテイで進められると 
マゴマゴしてしまうことがあります



********************


これは夫と話すときに
頻繁に起こりがちな現象なのですが

頭の中がハテナでいっぱい
チンプンカンプンとはこのことだな


ということがあります


彼は
「初めからわかりやすい言葉で言い換える」
ということをしない人です


私の場合であれば
たとえば

私は知っているけれど
夫が知らないであろう
音楽用語

「曲の途中で違うキー(調)に変わることを『転調』っていうんだけどね…」


まずはキーワードについての簡単な説明から入るところを


「あそこは平行調に転調してるけど…」


と説明するような感じで(あくまでも例えです)


夫は知っているけれど
私が知らないような
PCその他理工学系の専門用語を

あたかも全員が知っているテイで
ブッ込んでくるのです



********************


「それって何のこと?」

このくだりを
これまで何百回と繰り返しているよなぁと
思うのですが


夫としては
多分

「聞かれたら説明しよう」
ということなのだと思います


これは
子どもたちに対しても全く同じで

そういえば
一歳になったばかりの娘が

つかまり立ちをしながら
テレビの画面に触ったとき

「液晶部分に触ったらいかんよ」

真顔で伝えていたのを思い出しました


今でこそ笑い話ですが
当時は

子どもにわかる言葉で伝えるべき

夫の姿にプンプンしていたのを覚えています



********************


私のやり方と夫のやり方が
どちらが良いということではないのだろうし

それぞれのスタンダードが
ちょっぴり違うだけのことです


それはそれとして
受け止められるようになりましたが


私はきっとこれからも

「それって何のこと?」

あきることなく
このやり取りを続けていくのだと思います






怒りの感情と上手に付き合うアンガーマネジメントコンサルタント
山本ちかこ


最新のアンガーマネジメント講座日程はこちら


■一般社団法人日本アンガーマネジメント協会HPはコチラ
■子育てママのアンガーマネジメントHPはコチラ


最後までお付き合いいただきありがとうございました

よろしければクリックをお願いいたします


人気ブログランキング