言葉尻

- Category - 怒りん坊日記



少し気を付けるだけで 
少しずつ違ってくるのかもしれないなぁ 

と思うことがありました



********************


子どものちょっとした行動に
(たとえば忘れ物を取りに戻ってきたときや
やり始めたことを引き返してきたとき) 

「何?」

と言いたくなることがあります 


これまで割と使いがちだったのが

「どしたん?何よ?」

というセリフだったのですが
(家の中では方言丸出し)
 

これを使うときというのは 
私の中で
ケンカ腰というか 
少し殺気立っているというか 

(いつでもイライラし始められまっせ~)

という状態なのです(自分比) 



********************


そんな自分の状態に気づいて 
最近
その第一声を変えてみようと

「なんだね?」

というセリフをチョイスしてみました
 

言い方や態度はもちろんですが 
私にとっては一番とりくみやすい 
言葉尻を変えてみることで 

思いがけず良い効果をもたらしました 

まずは割と平常心でいることができます
(少なくともこの段階では何のイライラもない) 


そこからスタートできることで 
その後の心持ちが枝分かれしていき
 
最終的には
大きく違う心の有り様になる気がします 



********************


今日も息子が「行ってきます」
出掛けた数分後に舞い戻ってきて(忘れ物) 

出て行ったあとにも 
何やら彼の入れ忘れの物を
目にしてしまったのですが 


忘れ物を取りに戻った息子には
「なんだね?」と怒りを漂わせず声を掛け

誰も居なくなったひとりぼっちのお家では 
忘れ物に向かって
「なんだね?」 
ポツリと呟いてみたりしましたが 

全くキゲンをくすませることなく 
出掛けられたのでした 
(成功パターン)


ちょっとした言葉尻ですが
少し気をつけてみると

思わぬイライラスイッチを発動させない
キッカケになるかもと気づいた出来事でした






怒りの感情と上手に付き合うアンガーマネジメントコンサルタント
山本ちかこ


最新のアンガーマネジメント講座日程はこちら


■一般社団法人日本アンガーマネジメント協会HPはコチラ
■子育てママのアンガーマネジメントHPはコチラ


最後までお付き合いいただきありがとうございました

よろしければクリックをお願いいたします


人気ブログランキング