順序が違うと

- Category - 怒りん坊日記



自分では「そのつもり」であっても

そこへどう運ぶか(運ばれるか)によって
ずいぶん違って感じるものだなぁ

と思いました



********************


先日
時間があったので

とある手続きを
立て続けに済ませたことがありました


ざっくりいうと

今すぐには利用しないけれど
いつでも利用したいときにスタートできるように
登録しておくようなもので
(たとえば「図書館の利用カード」みたいな)


ちょうど
同じ建物の2階と3階に
それぞれ窓口があったので
一度に済ませることにしました



********************


まずは2階の窓口へ行きました

申請書類に諸々記入して
身分証明書と一緒に提出をして

登録が完了したあと
受付の方がひとこと

「登録は終了しましたが
 今日すぐにはご利用になれませんけど」

(もともとそのつもりではなかったので問題なし)


その足で
3階の窓口へ行きました

申請書類に諸々記入して
身分証明書と一緒に提出をして

登録手続きをする前に
受付の方が

「今日すぐにはご利用できませんが
 登録だけということでよろしいですか?」


(これまたもともとそのつもりではなかったので問題なし)


無事に2件の手続きを終えたあとで
(はて?)と感じました



********************


どちらも全く滞りなく進めてもらって
何の問題もなかったのですが

ただひとつ違ったのは
受付の方の声掛けが

登録の前か
登録の後か

ということだけ

登録の前のアナウンスが
とても親切に感じられました


どちらにしても
こちらの都合は変わらないにもかかわらず

ほんの少し順序が違うだけで
ずいぶん心証が変わるものだなと感じました



********************


言葉をはさむタイミングも
もちろんありますが

たとえば

それでいい
それがいい

どっちもいい
どっちでもいい


たったひと音違うだけで

似て非なるものどころか
全く違ったニュアンスになるなぁと
言葉の難しさも感じています






怒りの感情と上手に付き合うアンガーマネジメントコンサルタント
山本ちかこ


最新のアンガーマネジメント講座日程はこちら


■一般社団法人日本アンガーマネジメント協会HPはコチラ
■子育てママのアンガーマネジメントHPはコチラ


最後までお付き合いいただきありがとうございました

よろしければクリックをお願いいたします


人気ブログランキング