立つのと立たないのとでは

- Category - 怒りん坊日記



そうしたからといって
こちらの言い分は変わらないかもしれない

だけど
そうする意味はあると思うのです



********************


これはちょっと譲れないな

そう思うことがありました


ほんの些細なこと
ルール違反ではなく

マナー違反的な
モラル的なこと


目を瞑れなくもないけれど
私の中では怒る必要のあることです
(これを無理に我慢するときっと後悔するから)


これまでにも
同じようなことがあって

(あぁ、またか)と
頭を悩ませることでもあるのですが


何度も同じような事態を招きつつも
まぁいいかと済ませてきたことこそが

私にとっては問題でした



********************


それは違うのではないですか


心の中には
そんな思いとセリフが膨れ上がっているのですが
(まてよ)と思いました


私から見ればそうかもしれないけれど
相手から見たらそうではないかもしれない
(だからこそこんな事態を招いているのでしょうけれど)


感情的な部分を抜いたとして
相手の立場に立ってみるとどうだろうか


冷静になって考えてみると

もしかしたら〇〇なのかも…が
いくつか浮かんできました


だからといって
私の伝えたいことは変わらないけれど

相手の立ち位置に立ってみると
伝え方は変えられるかもしれないなと思いました



********************


言いたいことはわからなくもないけれど
そんな風に言われると心外だなぁ

伝え方によっては
そういう感情を抱くことがあります


強い口調や言葉尻であるだけで
感情が荒立ち

反発したくなったり
逆に威圧感によって委縮してしまったりして
冷静に受け止められなくなることもあります


伝えたいことを適切に伝えるときには
内容はもちろんのこと

必要以上に感情を盛らずに
落ち着いて安全な方法でリクエストできるように
心掛けたいと思います






怒りの感情と上手に付き合うアンガーマネジメントコンサルタント
山本ちかこ


最新のアンガーマネジメント講座日程はこちら


■一般社団法人日本アンガーマネジメント協会HPはコチラ
■子育てママのアンガーマネジメントHPはコチラ


最後までお付き合いいただきありがとうございました

よろしければクリックをお願いいたします


人気ブログランキング