お買い物

- Category - 怒りん坊日記



近所のスーパーへ行くのでさえ
どっぷり疲れてしまうのに


何か欲しいものがあって
色々なお店を見て回るときには

無限にウロウロできてしまう
疲れ知らずの自分が不思議です



********************


たとえば
洋服や靴を買おうと思ったとき

何も決めずに行くと
ついつい衝動買いしてしまったり

逆に
何を買えばいいのかわからなくなり
迷宮入りしてしまうことがあるので

あらかじめ
手放すものが決まった時点で
次のものを購入することにしています


つい先日は
ショートブーツを買いに行くことにしました

購入して間もなかったのですが
表示よりも異様にサイズが大きく
だけど履き心地(モフモフ加減)が良かったため

サイズの不具合よりもモフモフ加減が
しばらくは勝っていたのですが
ウォーキングするのに足に負担がかかりそうだったので

私よりも足のサイズが大きくなりそうな子どもたちに
いつか譲ることにしました



********************


目ぼしいお店が5件ほどあり
1人の時間がぽっかりできたので
一気に見て回ることにしました


欲しい色
好きなデザイン
楽な履き心地
あとお値段


全部クリアできれば申し分ないのだけど
なかなか難しくて

こちらを立てればあちらが立たずという感じで
行ったり来たりしながらも
しばらく悩んでいました


一番遠いお店に来たところで出会ったのが

色と履き心地はまずまず
デザインはあまり好きではないけれど
今日まで〇〇%OFF!


ココで買わないと明日はもう安くない
このタイミングで買わないと
もう一回見て回って戻って来たときには
もうなくなっていないとも限らない

何だか追い立てられるような気がしてきて
急にドキドキしてきました



********************


そこで毎回出てくるのが
「損得勘定のそろばんオバちゃん」

実は2番目に行ったお店で見た商品が

デザインと履き心地はまずまず
色は多分欠品(他の色はありそう)
お値段はさっきの1,000円プラス

どちらかで迷い始めた瞬間に


どれくらい使えば元が取れる?
1,000円あったらチョコレートいくつ買える?



値段の所に軸を置いた途端
安い方を買おうと決めたくなりました


もちろん自分が決めるので
それでもいいのですが
これって大体
私が後悔するパターンです



********************


怒りの感情で後悔してしまうとき

たとえば
あんな風に強く怒らなければよかったと怒りすぎたり
あのとき怒っておけばよかったと怒れなかった場合

そんな風に感じるパターンがあるのですが


同じように
私が
お買い物で後悔するときにもパターンがあって

最終的に価格の安さに押し切られて
その他の要素を妥協してしまったときがほとんどです
(結果長く大事に使わなくなることもある)


このシューズを
果たして来シーズンも気に入って履くだろうか



そう思ったとき
最初のお店で見ていたデザイン方が思い浮かびました


(よし、決めた)


結局
2番目に見ていたお店に戻って

一度履かせて頂いて
諸々確認して
それを購入しました
(欲しい色はありませんでしたがデザインがGOOD)



********************


そこからはあっという間で
お会計となったのですが

お店の割引とクーポン諸々で
あとから見ていた〇〇%OFFのシューズと
ほぼ同じ値段になりました(何と!)


(ラッキー!)


今回のお買い物は後悔なくクリアできましたが

最終的にそこに一番喜んでしまった私は
結局「そろばんオバちゃん」です






怒りの感情と上手に付き合うアンガーマネジメントコンサルタント
山本ちかこ


最新のアンガーマネジメント講座日程はこちら


■一般社団法人日本アンガーマネジメント協会HPはコチラ
■子育てママのアンガーマネジメントHPはコチラ


最後までお付き合いいただきありがとうございました

よろしければクリックをお願いいたします


人気ブログランキング