全部が大事

- Category - 怒りん坊日記



ついつい欲張ってしまうものだなぁ

雨に打たれながら
そんなことをぼんやりと考えていました



********************


用事があり
付き添えない夫の代わりに

息子のサッカーの練習試合について行きました


こんな日に限って
朝からしとしと雨

カサを差すほどではなかったものの
何十分もそのままでいると
身体も冷えてきて

そんな中
半袖で走り回る我が子を眺めながら

ぼんやりと色んなことを考えていました



********************


我が家の子どもたちは
それぞれ趣味趣向が随分違って

お稽古事もバラバラだし
同じように声掛けをしても
伝わり方が全く違うので


それぞれの予定を夫婦で分担して
何とかギリギリやりくりできていたり

コミュニケーションの取り方も
あれこれ試しながらのところがあって

それはそれで
親の醍醐味なのでしょうけど


「それぞれが自分らしく生きていって欲しい」

が共通の願いとしてあります


それがあるものだから
何か打ち込めるものが見つかると

とても嬉しくて
全力で応援したいし
そこは変わらないところなのだけど


(もしかして「何か打ち込めるものがないとダメ」って
 思ってない?)


自問自答していたのでした



私の子どもの頃には
ありもしなかった職業や生活スタイル

自分の知らない世界やわからない道へ
進もうかと思いつき始めた
子どもたちの背中を押すのは

正直勇気がいります


そんな思いを含んで
色んな不安を投影しているからこそ

何か一つに打ち込んでいる姿を見ることで
自分が安心したいだけなのかもしれません



********************


私自身は
小学校のときは水泳部で
中学校のときはテニス部で

だからといって
水泳選手やテニスプレイヤーになろうとは
思ってもいなかったし

結局はその傍らで続けていた
ピアノの道へ進んでいったのですが


水泳部だったおかげで少しは泳げるし
テニス部だったおかげで球技は好きだし

経験したことが
何らかの形で自分の一部として在ります


きっと
子どもたちもそんな風に

自分の好きなことややりたいことに
色んなペースとタイミングで
出会っている時期で

その傍らにいる私は
それをできる範囲で見守るだけなのだろうな

そう考えると今は
どれが一番というわけではなくても
全部が大事でいいんじゃないかな

そんな風に考え直す時間でもありました



********************


「さみー!」


試合が終わり

雨に濡れようとも
元気モリモリで

自転車を漕ぐ息子に
置いて行かれそうになりながら


いつか追いつけなくなるんだろうなと
寒さに震えながら
家路に着いたのでした(ヘックション!)






怒りの感情と上手に付き合うアンガーマネジメントコンサルタント
山本ちかこ


最新のアンガーマネジメント講座日程はこちら


■一般社団法人日本アンガーマネジメント協会HPはコチラ
■子育てママのアンガーマネジメントHPはコチラ


最後までお付き合いいただきありがとうございました

よろしければクリックをお願いいたします


人気ブログランキング