分別した途端

- Category - 怒りん坊日記



洗面所での
一番の功労者は

「コロコロ」です



********************


我が家の洗面所の床は
グレーのマットなので

ドライヤーを使った後などは
落ちている髪の毛が
ものすごく目立ちます


いつものように
コロコロしながら

漠然とした
「不思議だなぁ」を味わっていました


何のことかというと

自分の身体の一部だった髪の毛が
身体から離れた瞬間に
お掃除の対象(ゴミ)になる


似たような感覚なのは

ゴミ出しをするとき
家から持って行ったゴミが
ゴミ置き場に置いた瞬間に
急に「ゴミ」っぽくなる
(このニュアンスが上手く伝えられませんが)


自分の手元を離れた瞬間に
まるで別のものになってしまうような
不思議な感じがあったのでした



********************


自分自身の感情にも
少し同じような感覚があります


怒りに関して
強く握りしめていた理
ものすごく執着していると
いつまでもイライラしてしまうけれど

客観的に捉えられるようになったり
不必要な「べき」を手放すことによって
一定の距離が保てると
そんなイライラが小さくなったり


ただし
手放すタイミングやその線引きを考察せずに
怒りのエネルギーの強さに振り回されるままに
放り出してしまうと

自分や周りを傷付けたり
あとになって後悔したり

何度も繰り返し思い出すきっかけになったり
してしまうことがあります


どんな感情であっても
自分自身で認めて線引きしていく

のちのちの
自分の心身の健康のためにも
必要なことです



********************


ゴミ出しといえば

「あー!しまった!」


買ってきたばかりのものを
開封せずに袋に入れておいたら

それを忘れて
ゴミを入れてしまい
そのまま出してしまったことが
何度かありました


自分の「ウッカリ」に
腹を立てるのは諦めて
(どうにもこうにも改善しそうにない)

「袋の中を確認しつつゴミを集める」を
目標にしています






怒りの感情と上手に付き合うアンガーマネジメントコンサルタント
山本ちかこ


最新のアンガーマネジメント講座日程はこちら


■一般社団法人日本アンガーマネジメント協会HPはコチラ
■子育てママのアンガーマネジメントHPはコチラ


最後までお付き合いいただきありがとうございました

よろしければクリックをお願いいたします


人気ブログランキング