絶妙なスレ違い

- Category - 怒りん坊日記



かつての自分を夢中にさせた
あのもどかしさは

いつしか
イライラ案件になっていたなぁと

時間の経過とともに感じています



********************


何の話かというと

何気なく懐かしく思い出した
月9ドラマたち
(再放送を3,4回は観たかも)


リアルタイムでは
私が中高生くらいにやっていたもので

携帯なんてもちろんないし
ポケベルもGPSも出てこない

会いたければ雨に濡れながら走っていく
(多分ドラマだからそんな設定)
会えなければ玄関先で何時間も待ってる

そんなときに限って
絶妙なタイミングでのニアミス


ドラマの脚本だとわかっていても
あのもどかしさこそが

次回への視聴意欲をかきたて
翌日の友だちとの会話を
大いに盛り上げたものです



********************


今同じようなことがあるかというと
まずないと思います


会えなければ携帯で連絡するし
LINEで既読まで確認できるし

そんな便利さによって
逆に

「どうして携帯に出ないの?」
「LINEの既読スルーってどういうこと?」

簡単に
相手にイライラできてしまうのです


すぐに連絡がつく
相手の反応が即座に返ってくる

それらが叶うツールを手に入れて
それが「普通」になってしまうと

待たされることや不便さに対して
少し許容度が狭くなっているようにも感じます



********************


だからこそ

自分自身の許容範囲を
明確に知っておくことと

相手に伝えるときには
より具体的な共通認識になるようにすること



SNSと
程よい距離感を保ちながら
生活していくのも
ひとつの方法だと思います


携帯電話はもちろん
SNSすらなかった
(少なくとも私の環境には)
子ども時代

数十年で
信じられないくらい
便利な世の中になりました


子どもたちが
私くらいの年齢になる頃には
さらに色々なものが進化して
また違った環境になると思います


ただ
どんな世の中になっても

「自分の感情は自分でコントロールしていく」

これは変わらないと思います






怒りの感情と上手に付き合うアンガーマネジメントコンサルタント
山本ちかこ


最新のアンガーマネジメント講座日程はこちら


■一般社団法人日本アンガーマネジメント協会HPはコチラ
■子育てママのアンガーマネジメントHPはコチラ


最後までお付き合いいただきありがとうございました

よろしければクリックをお願いいたします


人気ブログランキング