どう行動するか

- Category - 怒りん坊日記



ひとつの事案に対して
どう行動していくか

いくつかの選択肢があるかもしれないけれど

それは自分で決めていくことなのだなと
感じています



********************


小さなモヤモヤでも
何度も同じように味わうことによって

大きなイライラに繋がりそうなことがあります


私の場合
小さなことで言うと

たとえば

毎朝居合わせる人がいて
特に顔見知りでもないのですが

こちらの「おはようございます」が
100%シカトされること


初めは少し驚いて

もしかして聞こえなかったのかな
とか
イヤホンしてたりして
とか

あれこれ想像したりもしていました


はたまた

こちらの声が届いていないのかな
とか
マスクの下で言ってくれてたりして

そんな風に想像して
ガッカリしている自分を励ましたりもしてみましたが


こちらの声かけに
一瞬目が合うものの

どうやら上記の想像には
当てはまらなそうだなと感じ始めた頃から

少しイライラが漂い始めました



********************


ココには

挨拶はするべき

という自分の「べき」があるため
それが裏切られて腹が立つのですが


だからといって
挨拶を返してくれないその人を
コントロールできるのかというと
答えは「NO」です


ではどうするか

そこには
いくつかの選択肢があります


①その人と居合わせないようにする

②返してくれないのだから挨拶はしない

③これまで通り挨拶はする


私の中では
3つの選択肢が浮かびました


実際にそれらを選んだとしたら……

①その人と居合わせないようにする
  ↓
 逆に変な所で鉢合わせしたり
 居るかどうか気になってストレスを感じる

②返してくれないのだから挨拶はしない

  ↓
 「挨拶はするべき」の中に
 「たとえ返してもらえなくても自分は」が含まれるので
 「挨拶はしない」はナシ

③これまで通り挨拶はする
  ↓
 挨拶が返ってこないことよりも
 そのために自分のルートを変更したり
 自分自身が挨拶をしないことの方が
 ムダにイライラしそうなので
 ①②を検証した結果ココに落ち着く

という結果になりました



********************


これは
私自身の
今の選択であって

どれを選んだとしても
正解なのだと思います


要は
自分で納得して
自身の行動を選ぶことができるかどうか

それが
長期的に見て
健康的でいられる選択になっているかどうか


1日の24時間の中の
ほんの数秒の一コマだけど

私にとってのアンガーマネジメントは
こういった瞬間の
積み重ねのような気がしています






怒りの感情と上手に付き合うアンガーマネジメントコンサルタント
山本ちかこ


最新のアンガーマネジメント講座日程はこちら


■一般社団法人日本アンガーマネジメント協会HPはコチラ
■子育てママのアンガーマネジメントHPはコチラ


最後までお付き合いいただきありがとうございました

よろしければクリックをお願いいたします


人気ブログランキング