ぴよーん&コロコロ

- Category - 怒りん坊日記



えぇと……何でしたっけ?


通称(?)が馴染み過ぎて
正式名称が
全く思い出せないことがあります



********************


たとえば

「粘着クリーナー」
(製造元によってネーミングに違いはあります)

我が家では「コロコロ」と呼んでいます

正式名称より断然わかりやすいし
これほどわかりやすい言い方はないと思うのですが

お店で探すときにも

「コロコロするやつどこにありますか?」と尋ねると
すぐに売り場を教えてもらえます


……なんて話を子どもとしていて

「だったらいっそのこと商品名『コロコロ』でいいよね」

張り切ってそう言ったら

子「へ?普通に『コロコロ』で売ってるでしょ?」

私「……へ?」

というようなことがありました


完全に自分の思い込みだったなぁと感じたのでした



********************


自分では
信じて疑いもしないことが

あっさりと覆されることがあったときに
もしイラッとしてしまったとしたら

こうに違いないはず
こうに決まってるはず


そこには自分の中の「べき(はず)」が関係しています


「コロコロ」という呼び名が
家の中だけではなく
世間一般でも出回っていたことに対して

(たはーっ!そうでしたか)とは思いましたが
今回イライラすることはありませんでした


ただ

自分が勝手に思い描いている
「当たり前」とか「普通」は
あっという間に翻る瞬間があって

それに対して
毎度腹を立てるのか
変化を受け止めていくのかは
自分で選べるのだなぁと感じました
(全ての事柄に当てはまるわけではないけれど)



********************


もうひとつ
勝手にネーミングしているものがあるのですが

それは
カバンなどにつけたまま
伸びるキーホルダー
(伝わりますか?)

私は「ぴよーん」と呼んでいます


これはさすがに商品名にはなくて
その正体は「リールキーホルダー」でした
(今回はググりました)


カギをよく忘れるので
カバンのフックにつけておこうと
買ってみたのですが

フックにつけ忘れる
カバンを間違える
カバン自体を忘れる

沢山のお忘れが頻発しているので
その度に

「ぴよーんつけ忘れた!」
「ぴよーんじゃないカバンだった!」
「ぴよーんのカバン取って!」


「ぴよーん」連発であたふたしています






怒りの感情と上手に付き合うアンガーマネジメントコンサルタント
山本ちかこ


最新のアンガーマネジメント講座日程はこちら


■一般社団法人日本アンガーマネジメント協会HPはコチラ
■子育てママのアンガーマネジメントHPはコチラ


最後までお付き合いいただきありがとうございました

よろしければクリックをお願いいたします


人気ブログランキング