編み込み

- Category - 怒りん坊日記



あ!懐かしい


長い髪を編み込みにしている
女の子を見かけました



********************


通勤途中に
通学途中の
小学生の列をよく見かけます

何気なく見ていると
長い髪の毛を
キレイに編み込みにしている
女の子の姿が
目に入ってきました


ずいぶん昔のことだけれど
音楽教室でピアノを教えていた頃
(こう見えて?そんな時代もあったのです)

毎回素敵な編み込みヘアの
生徒さんがいました


私「お母さんにしてもらったの?」

生徒「違う、お父さんにしてもらった」


私「へぇ!お父さんは美容師さんなの?」


生徒「ううん、大工さんだよ♪」


私「……!(なんと!)」


随分驚いたのを覚えています



********************


その頃はまだ独身だったので
子どもの身支度をするのは
母親の役目だと思い込んでいたせいもあり
器用なパパさんなのだなぁと感心して

いざ自分が結婚して子どもを持ってみたとき
夫に若干期待していたのですが
やはり個人差があるようです


クセッ毛だった娘たちの髪の毛は
普通に縛るには厄介で
編み込みを余儀なくされていたのですが

朝の気忙しい時間帯の
イライラのひとつでもありました


ギリギリまで準備ができていなくて
ボッサボサの髪の毛でウロウロする姿に

「もう!早く準備しないから!」
「髪の毛があるんだから時間かかるでしょ?!」
「私は聖徳太子じゃない!(←今思うと意味不明)」


そんなセリフを連発していたことを思い出します
(ちなみにこのときにはアンガーマネジメントに出会う前)



********************


毎回毎回
バタバタイライラしていたのは確かですが

いざ編み込みを始めると
一点集中して
無心でいられたなぁ

そんな風にも思い起こしています


中学生になった娘たちの髪の毛を触る機会は
もうないけれど

あの時間があったおかげで
それまでやったことのなかった編み込みが
たどたどしくもできるようになったし

ツルッツルで指先からすり抜けてしまうくらいの
細い毛束の感触も懐かしく思い出されるし

それはそれで貴重な時間であったなぁと
とても懐かしいです


それにしても
朝のバタバタタイムは
何年たっても変わりません
(親子共に)






怒りの感情と上手に付き合うアンガーマネジメントコンサルタント
山本ちかこ


最新のアンガーマネジメント講座日程はこちら

よろしければクリックをお願いいたします


人気ブログランキング


■一般社団法人日本アンガーマネジメント協会HPはコチラ
■子育てママのアンガーマネジメントHPはコチラ


最後までお付き合いいただきありがとうございました