寄せていってる

- Category - 怒りん坊日記



どちらでもいいよ


そう言いつつも
本当の本当はそうではない
自分がいたりします



********************


相手に決断を委ねるとき

口ではそう言うものの
心中はそうでないことがあって
(特に子どもたちに対して)

完全にフラットな状態は 
結構難しいのかもなぁと思いました


それは例えば

お稽古事をやめる
とか
体調不良ではない欠席
とか


「どうする?」

と声を掛けながらも

ついつい
自分の選んで欲しい方へ
寄せていってしまいたくなります



********************


最近ちょっと感じているのは

表面上は
「あなたに選択を委ねるよ」のテイでいながらも
暗に誘導するくらいなら

「私はこう思うけど」の枕詞があるほうが
よっぽどフェアな気さえしています


私には私のこういう考えがある
子どもには子どもの考え方があるだろう

だけど

子どもには子どもなりに
自分で決められる力があって

親としては
そこを信頼したい


たとえ
小さな小さな決断であっても
その積み重ねを大事に見守ってみよう


そう考えられるようになってから
「自分」と「子どもたち」の在り方を
少し客観的に眺めていられるようになって気がします
(決して毎回ではない)



********************


結局回り道になって

(ほらね)

と心の中で感じてしまうこともあるけれど


子どもたちを信頼している自分自身を
信じたいという思いもあります

ガッカリしたり
ビックリしたり
ほっこりしたり
ニンマリしたり

子育てとは
山あり谷ありだなと
あらためて感じています






怒りの感情と上手に付き合うアンガーマネジメントコンサルタント
山本ちかこ


最新のアンガーマネジメント講座日程はこちら

よろしければクリックをお願いいたします


人気ブログランキング


■一般社団法人日本アンガーマネジメント協会HPはコチラ
■子育てママのアンガーマネジメントHPはコチラ


最後までお付き合いいただきありがとうございました