虚しさと諦め

- Category - 怒りん坊日記



……なんじゃい


虚しさと諦めの狭間で
静かにイライラを噛み締めることがあります



********************


カラ返事どころか
あからさまに聞く気のない態度

自分で自覚していたよりも
私にとっては
随分「イヤなこと」なんだなぁと気づきました


大した話ではなかったのですが
そして

「今からどーでもいい話をしてもいい?」

予告をしてまで聞いて欲しかった話は
本当にどうでもいい話で

「ほぉ!」とか
「へぇ!」とか

そんなリアクションは
もちろん求めていたなかったけれど

(それにしてもめんどくさそうだなぁ)

私にとっては
夫の態度がそんな風に感じられました



********************


ひとつわかったのは

大した内容が詰まっていない話だとしても
だからといって
相づちも適当でいいというわけではなかったんだなぁ

やっぱり私は
夫に話を聞いて欲しかったんだなぁと感じました


さらに

こちらがお膳立てをしてまで聞いて欲しいのであれば

「今から〇〇な話をするけど△△な風に聞いて欲しい」


そんなリクエストが必要だったかもしれません
(面倒くさい奴だと我ながら思います)


というのは

夫は
結論までにのらりくらりしている話を聞くのが
超絶苦手(多分苦痛)なので

結論を冒頭に持ってくる
相談なのか雑談なのか伝えておく
最終的なリクエストは何なのか伝えておく
(意見が欲しいのか聞き流して欲しいのか)

などを心得ておくことで
ムダなイライラを軽減することができます
(私と夫の場合において)



********************


逆に私は

のらりくらりしている話や
何を言っているのかよくわからない話を聞くのが
割と好きなので

私にとって
チンプンカンプンな夫の仕事の話を聞いたりするのが
とても楽しいのです

夫にしてみれば

(よくわからない話をするのもなぁ)

という思いがあるっぽいのですが
その辺はあえてリクエストしています
(いつもではない←気分屋の私)



今回は多分リクエスト不足で
虚しさと諦めが漂ったのですが

自分のマイナスな感情を分析してみると
イライラが膨らむ前に
手放すことができました


マイナスな感情を味わってみることで
自分にとって
「イヤなこと」
「ココまでは大丈夫なこと」
その境界線に気づけることもあります



********************


もうひとつあったのが

お互いにとっての
イヤな雰囲気
気まずい空気になりそうな

「話聞いてる?」問題


余裕がないときや
気分が乗らないときに

「今〇〇だから耳に入らないかも」

それを表明してもらうことで
良い意味で諦めがつきます



先程もそう言って
フェードアウトして
フラフラと隣の部屋に行き
ゲームに勤しんでいる夫の後ろ姿に
若干納得できませんが

(今〇〇なんだね)

子どもたちと楽しそうなので
良しとします






怒りの感情と上手に付き合うアンガーマネジメントコンサルタント
山本ちかこ


最新のアンガーマネジメント講座日程はこちら


■一般社団法人日本アンガーマネジメント協会HPはコチラ
■子育てママのアンガーマネジメントHPはコチラ


最後までお付き合いいただきありがとうございました

よろしければクリックをお願いいたします


人気ブログランキング