ハッピーなこと

- Category - 怒りん坊日記



嬉しかったこと
喜びを感じたこと


ほんのささいなことでも
探してみると沢山あります



********************


喜怒哀楽でいうところの

「怒」が
とても強いエネルギーのうねりだとしたら

「喜」は
おひさまの光をめいっぱい浴びた
ふっかふかのお布団のようです
(私自身の感じているイメージ)


それは例えば

普段だと
その日に身につける洋服が
それまでに洗濯されていることが当たり前だけれど

(お洗濯してあって気持ちいいな)
(実はありがたいことだな)


普段は何気なくやり過ごしていそうなところに
ふと立ち止まれるときの
やんわりしたエネルギーに似ています



********************


アンガーマネジメントのトレーニングにある
「アンガーログ」

これは

怒りを感じた出来事と
どのくらいの強さで怒りを感じたか
(例えば10点満点中何点か)

を記録するものですが


「ハッピーログ」
というものもあります

幸せを感じた出来事と
その幸福度
(同じく10点満点中何点か)

を書き出してみるというものですが
これが意外にも良いのです


どんなふうに良いのかというと

毎日の生活の中で
何気なく通り過ぎてしまっている
ハッピーな出来事を記録してみることで

そのときに感じた喜びを再び思い出したり
ポジティブな思考になれる自分がいたりします

例えば
何か上手くいったことがハッピーログに上がったら
それがどうして上手くいったのか

じっくり振り返ってみることで
同じようなときにどう行動してみるか
そんな視点でいられるようにもなりました



********************


(いちいちメモするのって大変そう)
(3日坊主になっちゃいそうだなぁ)



そんな風に感じたあなたにおススメなのが

アンガーマネジメント手帳


※2021年度版発売がスタートしました
(書店やAmazon等で購入可です)


日々のスケジュールと合わせて
アンガーログだけでなく
ハッピーログも記入できる欄があって

さらに
アンガーマネジメントのエッセンスも紹介されているので
アンガーマネジメントをご存じの方はもちろん
ご存じない方にも是非おススメです



「上手くいったときこそそれをやりっぱなしにしないで

 どうして上手くいったのかを考えてみるといいよ」


何十年も前に
大学の恩師によく言われていたセリフです

キレイさっぱり忘れてしまっていたけれど
(先生ごめんなさい)

ハッピーログを通じて
それを思い出したりもしています



ちなみに
本日のハッピーログは

「帰り道で十三夜がキレイだった(8点)」

でした
(お団子があったなら10点)






怒りの感情と上手に付き合うアンガーマネジメントコンサルタント
山本ちかこ


最新のアンガーマネジメント講座日程はこちら

よろしければクリックをお願いいたします


人気ブログランキング


■一般社団法人日本アンガーマネジメント協会HPはコチラ
■子育てママのアンガーマネジメントHPはコチラ


最後までお付き合いいただきありがとうございました