クスリともしない

- Category - 怒りん坊日記



クスリとも笑わない

初対面のその人に
夢中でした



********************


お互いにマスク姿で
4畳くらいの空間に2人

ザックリいうと

そんな状態で
1時間くらいあれこれお話をするという
機会があったのですが


雑談もちょこちょこありつつ
相手がクスリともニコリともしないのは
初めての体験でした


こちらの聞きたい情報を
より正確に
なおかつ
分かりやすい言い回しと
丁寧な言葉遣いで

そこには
私がしているような
薄ら笑いや
妙な繋ぎの話は
一切なかったし
むしろ必要ありませんでした

※ちなみに私の薄ら笑いは
 大抵ド緊張からくるものです



********************


相手にとってより有益になるような情報を提供する

そのことに徹している(ように私は感じたのですが)
そんな姿は
とてもスマートでプロ意識を感じました


笑顔がダメだとか
雑談が必要ないということではなく

この場で
一番大切なことは何か

どうやって自分の言葉で伝えるか

その気迫の前には
営業スマイルは必要なかったなと
私は感じたのでした


私にはできそうにないけれど
そういう伝え方や在り方も
あるのだなと思いました
(私にとってはとても有意義な時間でした)



********************


自分とは違うけれど

あれは素敵だな
とか
それも良さそうだな

自分とは違う価値観に対して
許容範囲を広げることで
そんな風に受け止められるようになることがあります


自分と違うことは
何もかも許せない

許容範囲が狭ければ狭いほど
常にイライラすることだらけです


怒る必要のあることとないことの線引きをすることは
とても大切なことで

許容できないこと
怒らないで後悔するのであれば
それは怒る必要のあることですが

「それもありだな」
「まぁいいか」と思えるのであれば
それは怒る必要のないことです


まずは相手の価値観に対して
(なぜそう思うのかなぁ)と
耳を傾けてみようと思います






怒りの感情と上手に付き合うアンガーマネジメントコンサルタント
山本ちかこ


最新のアンガーマネジメント講座日程はこちら


■一般社団法人日本アンガーマネジメント協会HPはコチラ
■子育てママのアンガーマネジメントHPはコチラ


最後までお付き合いいただきありがとうございました

よろしければクリックをお願いいたします


人気ブログランキング