待ち時間

- Category - 怒りん坊日記



おおっと2時間半!最長記録だったなぁ


ここ最近では
ぶっちぎりの待ち時間でした



********************


我が家の大人たちの
いくつか手続きが必要なことがあったのですが

本人でないとできない内容も含まれていたため
夫に時間を調整してもらい
2人が揃って出掛けられるタイミングが今日でした




人の気配から
何となくイヤな予感はしていたのですが

建物に入った瞬間に
予感が確信に変わりました


(こりゃあすげぇぞ!)



窓口のあるフロアには人が溢れ
ロビーにいる人たちも合わせると
軽く50人は超えていました


(まぁまぁ、ここはいつも混んでるもんね)


ある程度覚悟してはいましたが
「ちょっと行ってこようか」という
スタンスだった(らしい)夫は
ちょっと面食らっていました



********************


もちろん待っているのは私たちだけではなくて
沢山の人が「混んでる!」と落胆の色を
隠せないでいたのですが

その場における反応も
様々でした
(人間ウォッチングスタート)



「何これ?」

整理券発行の所のスタッフの方に
文句を言う人

どうしてこんなに混んでいるのか
説明を求めている人

おおよその待ち時間を確認して
「一度出てきます」
その場をあとにする人

おおよその待ち時間を確認して
「出直します」
帰って行く人



それぞれの事情はあるかもしれませんが
この状況は変えられません


そこで待ち続けるか
やめて帰るか


それは自分で決められるのです



********************


あまりにも時間があったので
対応する側の人の
ウォッチングもできたのですが(コラッ)


どうして混んでいるのかを
とても詳しく説明する人

月曜日(今日)はやめておいた方がよいことを
熱心に説明する人

時間の目安だけを穏やかに説明する人

手続きを淡々とこなしていく人



どの対応が良いとか悪いとかではなくて

どの対応であっても
こちらの状況によっては
必要な情報であったりするのだと思いました



ちなみに私としては
・月曜日は書類発行の窓口がとても混雑する
・午後の時間が比較的空いている
・質問事項をまとめておくとスムーズ
という情報をゲットしたのですが


どうしても今日中に済ませておきたい手続きだったので
時間がかかっても待つことに決めていました



********************


「おぉ…しかたないね、とりあえず待つか」


そう呟いた夫とは
全く会話することもなく
2時間半が経過したのですが



長い長い待ち時間には

時間をつぶせるアイテムを持っておくことに加えて
「待つ」ということに対してイライラしない人と一緒に行く

も効果的だなと思いました
(こういうときは「空気」になってくれる夫)






怒りの感情と上手に付き合うアンガーマネジメントコンサルタント
山本ちかこ


最新のアンガーマネジメント講座日程はこちら


■一般社団法人日本アンガーマネジメント協会HPはコチラ
■子育てママのアンガーマネジメントHPはコチラ


最後までお付き合いいただきありがとうございました

よろしければクリックをお願いいたします


人気ブログランキング