何重視か

- Category - 怒りん坊日記



いつも同じとは限らない


それは
自分だけではなくて
相手もそうであると思います



********************


先日
スーパーのレジでのこと

ポイントカードの確認から
商品のバーコードを読み取り
お買い物バッグへ詰め込み終わるまで

非の打ち所がないくらい
スピーディーでかつ丁寧
流れるような仕事ぶりの方に出会いました

この方スゴイ!

(「スーパーレジスター」と勝手に命名)


次回もまた
この方のレジに並びたいなぁと思うくらいでした



********************


今日も
前回と同じお店で買い物をしました
(当然のようにその方のレジに並ぶ私)

お目当ての方(THE・スーパーレジスター)は
やはり
とてもスピーディーでかつ丁寧で
流れるような仕事ぶりでした

だけど
以前のような感動は少し薄れていました


同じようにお買い物バッグに全部収めて下さったのですが
商品が袋から少し溢れそうなのが気になってしまったのです

前回は他にも手荷物があったので
むしろそれがありがたいくらいだったのに


「袋を分けて下さい」と言えばよかったかな

少しそんな風に感じました
(結果的には車まで近距離だったので平気でしたが)



********************


何が言いたいのかというと

同じサービスであっても
同じ相手であったとしても

受け取り側の状況で
受け取られ方が違ってくるということです



自分がサービスを提供する側であるとき

より良いものを提供したい

という思いはもちろんあります
(「良いもの」の基準が何かは置いておいて)



だけど

同じ相手であっても
同じ手法であっても

それが毎回同じように感じてもらえるとは限らないのです




何を重視するかは

伝える側にも
受け取る側にも
それぞれあって

その時々で変わっていったりもします



だからこそ

私自身は何を大事にするか

ねらいや目標をブレさせることなく
丁寧に取り組んでいきたいと感じています






怒りの感情と上手に付き合うアンガーマネジメントコンサルタント
山本ちかこ


最新のアンガーマネジメント講座日程はこちら


■一般社団法人日本アンガーマネジメント協会HPはコチラ
■子育てママのアンガーマネジメントHPはコチラ


最後までお付き合いいただきありがとうございました

よろしければクリックをお願いいたします


人気ブログランキング