あたりさわりなく

- Category - 怒りん坊日記



それが自分にとって

吉に出ることもあれば
凶と出ることもあります


***********************

あまり深掘りしないことによって

良いとこ取りというか
ちょうどよい塩梅で居られて

結果的に良かったこともあれば


それによって
違う解釈を取り込んで

結果的に良くない結果を招くこともあります


***********************

相手や場所やシチュエーションによって
その「塩梅」は変わってくるのでしょうけど

「あたりさわりなく」というのは

時には便利で
時には寂しく響く言葉です
(私の中では)


自分にとっての心地よい距離感と
相手との関係性を良好にするための距離感とは

必ずしもイコールではなさそう
そんなことに気づきました




怒りの感情と上手に付き合う
アンガーマネジメントコンサルタント

山本周子(やまもとちかこ)

トップに戻る


人気ブログランキング