踊り場

- Category - 怒りん坊日記



(わかってるけど!) 



不機嫌な背中は 
それを物語っていました 



********************


学校から 
「マスクはなるべく◯◯の素材で」 
という指定がありました 


身支度をしながら 
いつもになく不満げな息子 

彼は◯◯の素材のマスクが気にくわないのです 


肌に合わないのか 
いつも使っている△△の素材が気に入っているからなのかは 
よくわかりませんが 


(わかってるけど!) 


不機嫌な背中には 
そう書いてありました  



********************


「学校で決まってることなんだからみんなそうしてるんじゃないの?」

ありきたりな言葉で 
彼を論破してしまうのは簡単ですが
(実際にこれまでそうやってきた) 

彼なりに揺れ動く様がわかったので 

「じゃあ、両方持ってっちゃえば?行ってみて判断すればいいんじゃない?」 


そこでようやく
「うん」と言って家を後にしました 


結局はクラスの大半が
指定通りの〇〇素材のマスクだったそうで
同じように彼も〇〇のマスクにしたそうです



********************


結果的には
そうせざるを得ないことだったとしても 

その前段階で少し選択の余地がある 
そのワンクッションがあることで 

若干救われる部分があったのかもしれないなと思いました 


私にとってはどちらでも良いことなので
今回は余裕を持って見守れただけなのかもしれません


進むか戻るか
登るか降るか

それは自分で決めていくことだとしても 


私自身の接し方や 
彼の一旦身を置く場所が 

彼なりにじっくり考えたり
落ち着いて決められるところあればよいなと思います 



********************


色々な考え方や選択があっていい 
一択ではないと本人が気づき
 
そこで暫し
クールダウンしたり充電したりして 


(よし!)と自分の意思で一歩を踏み出せる

家庭がそんな意味合いの踊り場であるために
私に何ができるのかなと考える機会になりました






怒りの感情と上手に付き合うアンガーマネジメントコンサルタント
山本ちかこ


最新のアンガーマネジメント講座日程はこちら


■一般社団法人日本アンガーマネジメント協会HPはコチラ
■子育てママのアンガーマネジメントHPはコチラ


最後までお付き合いいただきありがとうございました

よろしければクリックをお願いいたします


人気ブログランキング


■一般社団法人日本アンガーマネジメント協会HPはコチラ
■子育てママのアンガーマネジメントHPはコチラ


最後までお付き合いいただきありがとうございました