見えてくることもある

- Category - 怒りん坊日記



そういうときもあるよね


それは
実は自分への言葉だった気がします



********************


金曜日の朝
息子が
珍しく登園をゴネていました


どうやら
登園前にゲームをやりたかったけれど

準備がギリギリになってしまっていたので
それが叶わずスネていた模様


(いやいや、あんなに起こしましたけど)
(ギリギリまでのんびり準備してたよね)

(自己責任ですよね)


そんな思いがありつつも

(まぁそういうこともあるよね)

という考えも浮かんでいました



********************


ベソをかく息子に

「金曜日だし疲れちゃったかな?」

と声を掛けると
堰を切ったようにわんわん泣き出しましたが

ひとしきり泣いたらスッキリしたようで
その後は元気に登園しました


多分息子自身も

それは仕方のないこと
どうしようもないこと

わかっていたのだと思います


でも

くやしい
やりきれない
悲しい

それらに自分で向き合うために
その時間が必要だったのかもしれません



********************


(曜日なんて気にしたこともなかったなぁ)

息子にそう声掛けしつつも
何だか涙が出そうになりました

それは実は自分自身にも
寄り添って掛けていた言葉だったような気がしていました


私自身も
調子の良い日もあれば悪い日もあって

同じようなルーティンであっても
気分が乗らなかったり
エンジンがかからない日もあります


(週末だから疲れが出ちゃったかな)


ふとそこに気づけるだけで
捉え方が変わってくることもあります


相手との関係が近ければ近いほど
どうありたいか
どう寄り添いたいかが大切ですが

色々な状況や情報もある程度含みつつ
少し余裕を持って立ち回ってみることも
私には必要なことだなと思いました






怒りの感情と上手に付き合うアンガーマネジメントコンサルタント
山本ちかこ


最新のアンガーマネジメント講座日程はこちら


■一般社団法人日本アンガーマネジメント協会HPはコチラ
■子育てママのアンガーマネジメントHPはコチラ


最後までお付き合いいただきありがとうございました

よろしければクリックをお願いいたします


人気ブログランキング