ガツンと言ってやらなきゃ

- Category - 怒りん坊日記



ここは
ガツンと言ってやらなきゃ気が済まない


そんなときには
私の場合

「ちょっと待てよ」のひと呼吸が必要です



********************


これは解せぬ!

と思うことがあって
その直後に出てきたのが

ここはガツンと言ってやらなきゃ!


という思いでした


実は自分のことで腹が立ったわけではなかったのですが
見て見ぬ振りはできないような思いに駆られていたのです


…とはいいつつも
そこで暴発することはなく
(アンガーマネジメントのおかげ)

どうしてそんな風に感じたのだろうかと
あらためて考えてみたのでした



********************


そのときには
思い及びませんでしたが

ガツンと言ってやったとして
それは誰のためなのか
何のためなのか



冷静になって考えてみると

ガツンと言ってやったとして
それは誰かのためではなく
自分の自己満足のため
でした


そうすることで
正しいことをしているような気になるだけで

当事者ではない立ち位置からは
事態の解決には結びつきもしなかったのです



********************


これは自分のためにやっていることだ
と自覚しているのならまだしも

誰かのためにしてやっていることだ
とはき違えてしまうことで

いざその結果を受け取るときに
どこかで他人事のように捉えてしまいそうな自分が
出てきそうな気がして

それはちょっと違うなと感じたのでした


思わず
イライラゾーンに踏み込んでしまいそうなとき
(もちろんそれを踏んでしまっても構わないのだけど)

それは本当に怒る必要のあることかどうか
自分の起こそうとしている行動が
解決に結びついているか


それを一度冷静な状態で考えてみることが
怒りを客観視することだと感じています
(子どもとの口ゲンカにも活用中)






怒りの感情と上手に付き合うアンガーマネジメントコンサルタント
山本ちかこ


最新のアンガーマネジメント講座日程はこちら


■一般社団法人日本アンガーマネジメント協会HPはコチラ
■子育てママのアンガーマネジメントHPはコチラ


最後までお付き合いいただきありがとうございました

よろしければクリックをお願いいたします


人気ブログランキング