それはとっても困る

- Category - 怒りん坊日記



もしそうだったら
今よりも困っていたかもしれないな

ギットギトのフライパンを片手に
そんなことを感じていました



********************


私と夫は
食べ物の好みこそ似ていますが
その他の好みはあまり似通っていない気がします


好みというよりは
得意不得意という方がしっくりくるのだけど

たとえば
ご飯を作るのだったら
夫の方が断然向いています

レシピ本片手に作る私よりも
目分量で適当に作る夫の料理の方が美味しいし
(子どもたちが立証済み)

それを本人が全く苦にしていないのが幸いしています
夫は私よりも料理が得意なのだと思います


一方私は
洗い物や後片付けは全く苦にならないし

キレイになった食器が水切りかごに積み重なっていくことで
達成感を得られるし気持ちがいいので

どんなにギトギトのフライパンをシンクに持ってこられようとも
ガスコンロ回りが油まみれになろうとも
汚れに対するガッカリよりもキレイにした後の達成感が勝ります
私は夫よりも片づけが得意なのだと思います



********************


何が言いたいのかというと

我が家の場合
(私と夫に限って言うと)

得意不得意の偏りが違っていて良かったなぁと
よく感じます


もし偏りが同じだったとしたら

〇〇は得意な方がやるべき
よりも

平等であるべき
に強くしがみついていたような気がするのです

※もちろんそんな「べき」を持っていてもいいのだけど
 私の場合はそこに強くこだわることによって
 ムダにイライラしてしまうことがあるので


とはいいつつ
お掃除に関して言えば
自分なりのこだわりがあるので

これは自分でやってしまった方が早い
ここは自分でやってしまいたい
ここは家族にも協力して欲しい

という部分を線引きして
場合によってはリクエストしています



********************


夫が家でお料理をすると言うと
羨ましがられることがたまにあります

でもそれは
私よりも夫が作る方が美味しいから
私よりも夫の方がお料理が好きだからです


妻であっても母であっても
お料理が苦手な女性はいるのです
(はい、ここに)


必要に迫られたらやりますが
誰にでも得意不得意はあって

そこにイライラするよりも
得意な方が得意なものに肩入れするのを許可する方が
私にとってはムダにイライラするのを防げます
(いつもではないけれど)


そんな我が家のシステム
夫から苦情が出たらとっても困るけれど
それまではしばらくこのままで行こうと思います






怒りの感情と上手に付き合うアンガーマネジメントコンサルタント
山本ちかこ


最新のアンガーマネジメント講座日程はこちら


■一般社団法人日本アンガーマネジメント協会HPはコチラ
■子育てママのアンガーマネジメントHPはコチラ


最後までお付き合いいただきありがとうございました

よろしければクリックをお願いいたします


人気ブログランキング