どちらにしても

- Category - 怒りん坊日記



その中で最善を尽くす


その難しさと
大切さを痛感した時間でした



********************


息子の通っている保育園で
運動会が行われました


年度初めには
登園自粛期間もあり
それが少しずつ緩和されつつも
色んな対策が取られる中での園行事

都度
園からのお便りでお知らせがありました

自粛当初から
オンライン保育
ズーム会議
手探りの中
多くの試みがされていたようです


そして今回
一番大きな行事ともいえる「運動会」

小学校も中学校も中止のなか
半分諦めていたけれど
開催されると聞いて正直驚きでした



開会の挨拶の中での園長先生の言葉からは

苦渋の決断であったこと
何とかして子どもたちの様子を
保護者に観てもらいたいという思いを諦められなかったこと

言葉以上に
沢山の思いが伝わってきました



********************


きっと色々な声があったのだと思います

行事ひとつ取ってみても
立場によって
様々な意見があるのもわかります


どちらにしても
全員賛成ということは
なかなか難しいことで

「開催する」「中止する」のように

どちらかに決めなければいけないときは
判断が難しいのは事実です


ただ
どちらかに決めたのなら
そこに携わる人が同じ方向を見据えて
舵を切ってやっていくしかない

制限があったとしても
その中でできるだけのことをする
その中で最善を尽くす


今までできていたことが
出来なくなった局面に立たされたときには特に

それに尽きるのではないかということを
あらためて感じたのでした



********************


先生方や役員の方をはじめ
沢山の方のご協力のおかげで

子どもたちにだけでなく
私たち保護者にとっても
充実した時間になりました


パパさんたちに混ざって
張り切って参加した綱引きは

完全に綱に引かれてしまったので(ボロ負け)
来年リベンジしたいと思います






怒りの感情と上手に付き合うアンガーマネジメントコンサルタント
山本ちかこ


最新のアンガーマネジメント講座日程はこちら

よろしければクリックをお願いいたします


人気ブログランキング


■一般社団法人日本アンガーマネジメント協会HPはコチラ
■子育てママのアンガーマネジメントHPはコチラ


最後までお付き合いいただきありがとうございました