余計なこと

- Category - 怒りん坊日記



余計なことしないでよ!


ドラマでも聞いたことあるセリフですが

「余計なこと」って
人それぞれだなぁと思います



********************


「余計なことしないでよ」

と言われる場合


相手にとってこれは必要かもしれないな
そうこちらが感じていたにも関わらず
相手にとってはそうではなかった

というパターンもあれば


相手にとってもしかしたら必要ないかもしれないけれど
心のどこかでよかれと思っていたことに対して
やはり相手にとってもそうではなかった

そんなパターンもありますが


どちらにしても
相手にとっては「余計なこと」に感じたというだけです

その感じ方は
相手が選んでいるということです


たまに
後者の場合で
相手にとって必要だった
というパターンもあります
(そのときはラッキー)



********************


自分に置き換えてみると
逆もしかりで

相手からの言葉や働きかけに対して
「余計なこと」と感じるのは

自分で選んだ感じ方です


毎回毎回
同じことを繰り返されて
ストレスに感じたりモヤモヤするのであれば

その度にイライラしたり
相手に怒るのではなくて
(あるいは相手に言えない自分に怒るとか)


ここは私には必要のないところです


あらかじめアナウンスしておくことが
効果的かなと思います


そのためには
自分の許容範囲

ここまでならOK
ここを超えられたらアウト

その境界線をハッキリさせることが必要です



********************


アンガーマネジメントでも同じように

ここまでならOKだな
ここを超えられたらアウトだな

自分にとって怒る必要のあることと
怒る必要のないことの境界線をハッキリさせ

怒りで後悔しないことを目指します


上手に怒るというのは

怒らなくなることを目指すのではなく
必要な場面で適切な怒り方をする

それは自分の境界線を相手にアナウンスしたり
安全な伝え方でリクエストをするということです


子どもたちに対して
上手な怒り方ができているかな


子どもたちの怒り方が
自分の通知表のような気がして
毎回ドキドキしてしまいます






怒りの感情と上手に付き合うアンガーマネジメントコンサルタント
山本ちかこ


最新のアンガーマネジメント講座日程はこちら


■一般社団法人日本アンガーマネジメント協会HPはコチラ
■子育てママのアンガーマネジメントHPはコチラ


最後までお付き合いいただきありがとうございました

よろしければクリックをお願いいたします


人気ブログランキング