狭まる視野

- Category - 怒りん坊日記



的を絞りすぎると
イライラの温度が上がりやすいかもしれない


そんなことを感じました



********************


先日
とても急いでいた朝

顔を洗おうと
ヘアバンドを付けようとしたら
耳の所で引っ掛かって

「ピン」

小さな音が聞こえました


ん?(何ぞや)



その2秒後に
左耳のピアスのキャッチがなくなっていることに
気が付きました


実はコレ
よくやってしまうのです


しかもそこは洗面所でした
洗面台の横には洗濯機
反対側には扉の空いたトイレ(ウチは引き戸タイプ)


小さいものですが
踏むと危ないし
はいつくばって探しましたが
一向に見つかりませんでした


まぁ、いいか!この家の中のどこかにはある

(ここまで来るのに何年かかったか…)




絶対この近くにあるはずだ


以前は
こういうことがある度に
見つかるまで探し続け

それでも見つからないと
出掛けてからも
ずっとそのことが頭にこびりついていて

イライラしやすい状態にありました



見つかるまで探し続けることが
そのことを頭に置いておくことが

良くないことだと言いたいのではありません


ただ
私にとってはその行動が
イライラを募らせる要因のひとつであった
と思うのです



********************


絶対この近くにあるはずだ



この家のどこかにはある

と置き換えられたことで

縮こまっていた猫背の状態から
肩を開いてゆるりと構えられたような
心持ちがしました
(実際にイライラはしなかったので)



帰宅してからも全く見当たらなかったので

この家のどこかにピアスのキャッチがある
踏んだら痛いと思うけどそのときはご勘弁を
見つけたら教えてね

そう家族に伝えて
予備のキャッチを付けてそのまま過ごしていました
(自分で探す気なし)



「あ、これ?」


何とリビングのカーペットの上から
次女によって救出されました


あ、あったんだ(どうも♡)



あの
必死で
イライラしながら探していた自分自身が
随分昔に感じられました



イライラしていても
イライラしていなくても
探しモノをして
それが見つかるのだとしたら
(見つからない場合もあるけれど)


イライラせずにその時間を過ごしたいと思いました
(それは私にとっては「無駄なイライラ」だと感じるから)


そしてそのときには
視野が狭くならないように
気をつけてみようと思います






怒りの感情と上手に付き合うアンガーマネジメントコンサルタント
山本ちかこ


最新のアンガーマネジメント講座日程はこちら


■一般社団法人日本アンガーマネジメント協会HPはコチラ
■子育てママのアンガーマネジメントHPはコチラ


最後までお付き合いいただきありがとうございました

よろしければクリックをお願いいたします


人気ブログランキング