平気なフリ

- Category - 怒りん坊日記



どこかで平気なフリをしていたけれど
平気じゃなかったんだなぁ


そのことに
立ち止まって気づけた
連休でした



********************


カレンダーでは
赤い字のお休みでしたが

中学校は
授業数確保のために
通常通りの登校でした


そんな中
部活動の保護者会が
何日か設けられていて

長女と次女の部活動を
それぞれ覗く機会がありました



特に長女は
6月まで部活動は停止で
やっと7月から再開したかと思うと
月末には引退

それも
毎日活動があるわけではないので
実質10日ちょっと

今こうして書き出していても
やるせない気持ちになります




部活の顧問の先生のお話がありましたが

「みんな我慢し過ぎています」
「何にも言わないんです」




ある日の活動日に
先生がたまらず

「みんな我慢しなくていいんだよ!」
「泣きたければ泣いても良いんだから!」



その言葉をきっかけに
先生含め子どもたちは

涙が溢れてきて
止まらなくなってしまったそうです




平気なフリをするうちに
いつの間にか本当に平気な気がしていたけれど

それはただの気のせいで
本当は全然平気じゃなかった


それに気づいてしまった瞬間に
涙が止まらなくなってしまったそうです



********************


我が家でも
同じような場面があって

長男がこの連休中に
サッカークラブの体験に
参加させてもらいました


年度末から
ほとんどボールを蹴ることもなく

外出するのは
6月から始まった小学校へのみ

すれ違う
サッカーのユニフォーム姿の子を
横目で羨ましそうに見ていることもありました



今月に入って
やっと活動しているチームが見つかり
体験で混ぜてもらったのですが

帰ってきて

「どうだった?」と聞くと

「うん……楽しかったよ」

しみじみと涙ぐんで言うものだから
私もこっそり泣いてしまいました



子どもなりに
物分かり良く振る舞っていたのだろうけど

物凄く我慢していたのだなと
痛いほど感じました



********************


自分の力では変えられないこと
まずは現状を受け入れるしかないこと

これまでそうだったように
これからもそういうことが沢山あると思います



だけど
どんなときも

自分の感情をなかったことにしたり
無理にフタをして置き去りにするのではなく

そこは丁寧に向き合って
大事に扱って欲しいなと思います


そして
それができる安心安全な場が
家庭であるように
努めたいとも思っています






怒りの感情と上手に付き合うアンガーマネジメントコンサルタント
山本ちかこ


最新のアンガーマネジメント講座日程はこちら


■一般社団法人日本アンガーマネジメント協会HPはコチラ
■子育てママのアンガーマネジメントHPはコチラ


最後までお付き合いいただきありがとうございました

よろしければクリックをお願いいたします


人気ブログランキング